« ヴェルディ「ナブッコ」 | Main | ドニゼッティ「愛の妙薬」 »

April 29, 2004

プッチーニ「ラ・ボエーム」

演出・指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏:ミラノスカラ座管弦楽団&合唱団
ミミ:ミレッラ・フレーニ
ムゼッタ:アドリアーネ・マルティーノ
ロドルフォ:ジャンニ・ライモンディ
マルチェルロ:ローランド・パネライ 1967年

作曲者もオペラのタイトルもとても有名なのに、観ていない作品がまだまだたくさんある。この「ラ・ボエーム」もそのうちの1つだろう。プッチーニの代表作に数えられる。
ストーリーは、パリの屋根裏で過ごす芸術家のたまごたちの切なくも心は豊かな・・物語。今はお金がないけれど、夢だけは大きく!という未来のアーティストばかり。そういう意味ではこの作品を演じる歌手たちは、どちらかと言うと若い声楽家がぴったりなのかもしれない。フレーニが出ているこの版は若い演奏家はあまり多くなかったが、ゆりかもめさんが先日若い演奏家バージョンを貸してくださった。そちらを観るのも、楽しみである♪

個人的なこだわりとしては、せっかくパリの話なのでイタリア語ではなくぜひフランス語版を聞いてみたい! 日本でも海外の作品を「邦訳」して上演することがあるのだから、フランスでもそういうことしていないかなぁ。

|

« ヴェルディ「ナブッコ」 | Main | ドニゼッティ「愛の妙薬」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26686/508130

Listed below are links to weblogs that reference プッチーニ「ラ・ボエーム」:

« ヴェルディ「ナブッコ」 | Main | ドニゼッティ「愛の妙薬」 »