« 「屋根の上のヴァイオリン弾き」 | Main | モーツァルト「偽の女庭師」 »

July 02, 2004

映画「はじまりはオペラ」

はじまりはオペラ」 1999年、ノルウェー

 以前ゆりかもめさんからこの映画のことをメールでちらっとお聞きして、何となく気になっていた。そうしたら、たまたまスカパーの「シアタ-テレビジョン」という番組で、「アイーダ」特集で放映されたので嬉々として鑑賞した。 
 映画としてはそれほど秀作というわけではないが(これはゆりかもめさんもおっしゃっていた・・)、でも全編にオペラ「アイーダ」が流れオペラや音楽ファンにはちょっと美味しい作品だ。
 ノルウェ-のオペラ座プロンプターのシヴ。プロンプターは演劇界ではよく聞くけれど、オペラにも必要だ・・ということを今回初めて知った。彼女は30代後半で初めての結婚をしようとしている。相手は再婚で子どももいる医師。二人の結婚は幸せなものになると思われたが・・。
 個人的には、「アイーダ」の演出が今までに何本か観た他の「アイーダ」とは異なっていて面白かった。それはノルウェーらしさなのかな? 普段馴染みの少ないノルウェーの風景や何気ない習慣が心地よく感じた。
 それから主人公のシヴは確かに魅力的なのだけれど、ハリウッドや西ヨーロッパほど美人に描かれてはいない。そのあたりがかえって現実味を帯びていて、同じ女性として好感を持った。社会福祉や女性の自立が進んでいると言われる北欧。いつか訪ねてみたいな。

|

« 「屋根の上のヴァイオリン弾き」 | Main | モーツァルト「偽の女庭師」 »

Comments

おぉ、さすが! あのアイーダもご覧になったのですね~。時間がなくて、私はまだ途中で止まっています・・。
この前スカパーで、オッフェンバックが入っていました。ビゼーのカルメンのパロディ?っぽい曲もあって、面白そうでした! 最後はもちろん(?)フレンチカンカンでした。今度撮るぞ~。
夏は昨年同様オペラ特集で、またワーグナーもたくさん入るみたい。いろいろ観れるといいな。わくわく。

Posted by: 真希 | July 23, 2004 at 12:19 AM

 映画版、アイーダ、確か最初に見たやつです。あれって、確かスウェーデン映画でしょう?なぜか、妙に納得したのを覚えています~。
 
 私も、音楽や筋どころじゃなくて、映像にどぎまぎしました~。ただ、最近は過激な舞台も多いようで、ロンドンのコベントガーデンであった「リゴレット」など、男女フルヌードのオンパレード(^^;; 目のやり場に困りました。というか、目の前で見たくない~という感じ!

Posted by: ゆりかもめ | July 22, 2004 at 12:39 AM

ゆりかもめさん、コメントありがとうございます!
おぉ・・初コメントだ~。
話題がレアなので、他の方はコメントをつけにくいですよね・・(爆)。

これと一緒に録画した映画版「アイーダ」は、何かヘンでした・・。
北欧系のセンスなのか何なのか、アイーダがトップレスだったりします。
音楽とは別なところでドキドキすることが多いです(汗)。

今投稿しようとしたら、いろいろ設定がいまいちだったことに気付きました。すみません・・。
ちょっといじって、メールアドレスなどなしでも投稿出来るようにしました。

Posted by: マキ | July 21, 2004 at 11:02 AM

おお、ご覧になったのですね!
 結構、プロンプタの現実がかいま見えて面白いでしょう?
 以前、びわこホールでオペラを見たときは、あそこは非常に音が響くので、プロンプタの声が重低音のように響いて、少し耳障りだったことがありました。
 私の結構お気に入りの映画です~。

Posted by: ゆりかもめ | July 19, 2004 at 09:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26686/904873

Listed below are links to weblogs that reference 映画「はじまりはオペラ」:

« 「屋根の上のヴァイオリン弾き」 | Main | モーツァルト「偽の女庭師」 »