« ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ 《ドン・ジョヴァンニ》 | Main | フィルムオペラ「ディドとエネアス」 »

January 08, 2005

映画「赤い靴」

redshu1
1948年 英国映画
モイラ・シアラー:ヴィクトリア・ペイジ
アントン・ウォルブルック:ボリス・レルモントフ
マリウス・ゴーリング:ジュリアン・クラスター
レオニード・マシーン:リュボフ
リュドミラ・チェリーナ:ボロンスカヤ
ロバート・ヘルプマン:ボレスラフスキー
製作&脚本&監督:マイケル・パウエル エメリック・プレスバーガー
音楽:ブライアン・イーズデル 衣装:ドロシー・エドワーズ
振付:ロバート・ヘルプマン レオニード・マシーン 

ずい分久しぶりにビデオを観終えた。秋冬は本当に時間がなくて、大好きなオペラのビデオもなかなか観れずにちょっと観ては途中で止まって・・。年が明けてようやく少し時間が取れるようになり、録画だけはしてたくさんたまっているビデオを少しずつ観始めようとしている。

この「赤い靴」は、アンデルセンの童話がモチーフになったバレエと、そして映画のストーリーも次第に「赤い靴」と重なっていく。その重なり方がさり気なく、気付くと「あぁ」という感じでつながっていて品がいい。このあたりは英国映画ならではかもしれない。英国映画は個人的に好きである。フランスほど不思議感は少なく(フランス映画ももちろん好きなのだけれど、時に分からないノリも多い)、かちっときれいに仕上がっている。ヘンなひねりがなくて観やすい作品が多いように思う。英国映画で好きなものは、ケン・ローチ作品や「司祭/プリースト」だろうか。
近年「バックステージツアー」がはやっているそうだが、この映画はそんな「バックステージもの」と言えるかもしれない。レルモントフバレエ団の栄枯盛衰、アラン・ドロンにも似てハンサムだけれど冷淡なレルモントフ、バレエのプリマたち、バレエ団の踊り手やスタッフ、指揮者や作曲家・・。有名なバレエのハイライトもちょっぴり観ることが出来、それから時々フランス語も混じっていて満足。役の名前やなまりから「どこの国の人?」なんて想像するのも楽しい。

個人的に驚いたのは、バレエ「赤い靴」の中で、ドイツのコラール「Nun komm,der Heidenheiland(いざ来ませ、異邦人の救い主よ)」が使われていたことだ! この曲は中世のアンブロシウス聖歌を元に、宗教改革者のマルチン・ルターが作ったものとされている。
バレエのラストに近いシーンで、教会前のBGMに使われている。シーンと教会暦の深い関連性はあまりないように思われたが、このコラールを初めて作曲家が用いるシーンでの彼の台詞が面白い。ピアノを弾きながら彼は曲の説明をする。
「ここでは感傷的な賛美歌(Hymn Tune)ではなく、コラールを用います」。何気ない一言なのだけれど、教会音楽や賛美歌に明るい人には「なるほど」と思えるようなさり気ない言葉。確かに19世紀の賛美歌は、センチメンタルな旋律や歌詞がとても多い。個人の信仰のみを歌いすぎる・・という批判も時々聞かれる。作曲家が用いたこのコラールの元は「アドヴェント=待降節」なのだけれど、それよりはむしろメロディの力強さと物悲しさがクローズアップされている。「こんなに哀しい旋律だったのか・・」と驚きを抱いた。

ラストシーンはとても切ない。ヴィヴィアン・リー主演の「哀愁」を思わせるような哀しい結末。あの映画もバレリーナが主人公だった。女性は芸術か愛か・・どちらかしか選択出来ないのだろうか? 何かの道をきわめたいと思っている人には、余計にしみる映画だろう。
関連サイトはこちらこちら
日本公開は1950年だそう。敗戦後たった5年後に観たら、きっと今よりもさらに衝撃だったのだろうな。

|

« ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ 《ドン・ジョヴァンニ》 | Main | フィルムオペラ「ディドとエネアス」 »

Comments

ショートブレッドさん、お久しぶりです~。お元気ですか?
「赤い靴」よかったですよ~。お貸ししたいビデオがたくさんあります。(^◇^)ノ
機材がそろったら、いつか送りますね! DVDで送れるとコンパクトでいいんですけれどね。まだ我が家もハードディスクレコーダーはなくて・・。

昨日は1992年版映画「嵐が丘」も観ちゃいました。こちらもよかった。

最近スカパーでは、ローラン・プティの特集をしています。「こうもり」を観てから、すっかり彼のとりこです。「ノートル・ダム・ドゥ・パリ」も楽しみ♪

Posted by: 真希 | January 11, 2005 at 10:28 AM

おめでとうございます&おひさしぶりです。
「赤い靴」、ご覧になったのね。
うらやましいわ~。こちらのレンタルショップで、あるかしらん?

Posted by: ショートブレッド | January 11, 2005 at 06:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26686/2505634

Listed below are links to weblogs that reference 映画「赤い靴」:

« ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ 《ドン・ジョヴァンニ》 | Main | フィルムオペラ「ディドとエネアス」 »