« Musical『ダウンタウン物語』 | Main | 真夏の夜の夢 »

October 23, 2009

永遠のマリア・カラス

Callasforever

永遠のマリア・カラス (DVD) 2005
フランコ・ゼフィレッリ
ファニー・アルダン, ファニー・アルダン, ジェレミー・アイアンズ, ジョーン・プローライト

※2005年に書いたものですが、未アップだったので載せますね♪

以前から観たい映画でした。
前はカラスの歌声の魅力について、正直よく分かっていなかったのだと思います。そうたくさんは聞いていないけれど、取り立てて私の耳を引く演奏ではありませんでした。

カラスへの理解度が増したのは、映画「フィラデルフィア」を観てからです。ゲイの主人公トム・ハンクスが発病に苦悩するまさにそのシーンで、カラスの歌声がかかります。それが、何と主人公の痛みとマッチしていたことでしょう!
カラスの歌声は、非常に人間的な熱いメッセージを持っていたのでした・・。

全盲の歌手アンドレア・ボチェッリの歌声も、もしかしたらどこかカラスの歌声とリンクする点があるのかもしれません。彼の声は美声というよりはとても個性的で、そして人間らしい魅力を秘めているように思います。

この映画はカラスと親しくしていたゼッフィレッリが、カラスへの追悼も込めて作成したもの。フィクションもノンフィクションも織り交ぜられているそうです。
ゼッフィレッリはオペラの演出も数多く手がけ、また映画も格調高く美しい作品が多いです。「じゃじゃ馬ならし」「ロミオとジュリエット」「ブラザー・サン、シスター・ムーン」(聖フランチェスコを描いたもの)などなど。

カラスを演ずるファニー・アルダンは、顔が特にカラスに似ているわけではないのに、時にものすごくカラスらしさが醸し出されていてはっとさせられました。ディーバの雰囲気を堂々と演じています。
プロモーター役のジェレミー・アイアンズは、先日観た「Mバタフライ」もなかなかよかったですが、本作品ではゲイとして描かれています。不思議な魅力を持つ俳優です。

公式サイト http://www.gaga.ne.jp/callas/

|

« Musical『ダウンタウン物語』 | Main | 真夏の夜の夢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26686/46564418

Listed below are links to weblogs that reference 永遠のマリア・カラス:

« Musical『ダウンタウン物語』 | Main | 真夏の夜の夢 »