« ヒバクシャ 世界の終わりに | Main | 愛のイエントル »

April 01, 2011

映画「友だちのうちはどこ?」

Img335

キアロスタミ監督作品を観たのは、おそらく初めて。彼の名前を聞いたのは、当時住んでいた小さな街で開催された映画祭。「キアロスタミが旬だよ」と教えてくれた彼女は、あるカルト団体のメンバーだった。今はどうしているのだろうか・・。

とても素朴なストーリーである。映像も派手ではないのだが、妙に惹きつけられる。そして現代の話であるはずなのに、時折イエスの時代やその周辺のような錯覚に何度も襲われた。歳を重ねた老いた男性とのやりとりや少年のひたむきさ、ひたすら友だちの家を探し回る様子など、監督が意図していたのかはわからないがとてもイエスっぽくてキリスト教的メッセージまで感じ取ってしまった。
私たちの周辺では失われてしまった何かが、この作品には確かに描かれている。

ラストがまたほのぼのする。なお、登場人物はパゾリーニの「奇跡の丘」と同じく、いわゆる素人だそうだ。

|

« ヒバクシャ 世界の終わりに | Main | 愛のイエントル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26686/51421235

Listed below are links to weblogs that reference 映画「友だちのうちはどこ?」:

« ヒバクシャ 世界の終わりに | Main | 愛のイエントル »