« 夏期ゼミナールご案内 | Main | タイスタディーフォーラムのお知らせ »

August 17, 2005

九州学Y夏期学校のご案内☆

テーマ:キリスト教と福祉 ~ド・ロ神父を訪ねて~
 ド・ロ神父とは、外海町に西洋の技術・学問を紹介し、積極的に実践をして、町民の生活の向上に多大な貢献をされた方です。今回は、ド・ロ神父の功績から、(社会)福祉の精神とキリスト教との関係について学びたいと思っています。

講師:長崎純心大学 片岡氏
日程:2005年8月26日(金)14:00~28日(日)12:00
場所:長崎県西彼杵郡外海町・子子川
   長崎大学臨海研修所
主催:九州地区学生YMCA 夏期学校運営委員会
参加費:5,500円
(2泊3日宿泊・食事・資料代。現地集合で現地までの交通費は別)

参加:学生YMCAメンバー、またOB、OG。どなたも参加できます。
下記連絡先までお尋ねください。

申込締切:7月13日(水)・・・でもまだ間に合います。

連絡先・申込み先:村社(むらこそ)明人 
<夏期学校運営委員長・長崎大学YMCA>

また学生YMCAに関する問い合わせなど、日本YMCA同盟 全国協力 草島豊 電話03-5367-6645までお気軽にご連絡ください。

☆ 「ワイズメンズクラブ国際協会西日本区九州部」及び「全国学生YMCA賛助会」よりご支援を頂く予定です。

草島 豊(Yutaka Kusajima)
(財)日本YMCA同盟
℡03-5367-6645 FAX03-5367-66414

|

« 夏期ゼミナールご案内 | Main | タイスタディーフォーラムのお知らせ »

Comments

学生YMCAのMLからの転載です。

+++++++++++++++++
学生YMCA2005年度九州地区夏期学校報告

日 時:2005年8月26日(金)~28日(日)
場 所:長崎大学臨海研修所
主 催:九州地区学生YMCA 夏期学校運営委員会
テーマ:「キリスト教と福祉~ド・ロ神父を訪ねて~」
講 師:片岡瑠美子氏(長崎純心大学)

内 容:講演、外海町フィールド・トリップ、聖書研究、時津教会出席、交流
参加者:38名
学生 31名(長崎大学YMCA、活水女子大学YWCA、熊本大学YMCA、九州大学YMCA、西南学院大学)、講師・シニア・スタッフ 7名

 今年度の夏期学校では、ド・ロ神父からキリスト教と福祉を学びました。ド・ロ神父は明治時代初期、キリシタン迫害の直後に外海地区に宣教師とし派遣されました。彼はキリシタンであった村人と礼拝を再開し、疫病蔓延のときには医師として働き、親を失った子どもたちのための施設を開き貧しい村人のために小麦を栽培しそうめんをつくり地域産業を開きました。このようなド・ロ神父の姿から福祉というものは何かを考えました。講師の長崎純心大学の片岡瑠美子先生から講演をして頂き、ド・ロ神父記念館とド・ロ神父の建てた教会を訪問しました。そして最終日の日曜日には実際に外海地区の教会の礼拝に出席し、当時の村人たちの礼拝はどのようなものであったのかと思いをはせました。聖書研究では同盟スタッフ草島のリードにより聖書から隣人愛を考えました。実際に目の前に倒れている人に対して、どのように手助けできるのか、または福祉を行っていくには、制度だけではなく関わる本人の強い意志が必要ではないか、では私はどうなのか、等など激しい議論が交わされました。今回の夏期学校の学びから参加者一人一人が隣人愛の実践を自分の課題として考える一助になったと思います。

草島 豊(Yutaka Kusajima)

Posted by: 管理人 | October 03, 2005 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 九州学Y夏期学校のご案内☆:

« 夏期ゼミナールご案内 | Main | タイスタディーフォーラムのお知らせ »