« December 2005 | Main | February 2006 »

January 26, 2006

武田さんより

横山さん、学Y特に東京、横浜、近辺の皆様

今年もよろしく、いくつか私の関わっている集会の連絡です。

1、いわゆる「ニート」をめぐる討論会
ーー「ニート」は本当に問題なの?--
講師 芹沢俊介さん(教育評論家) 二神能基さん(ニュースタート事務局)
司会 中島浩籌さん(法政大学、河合塾コスモ講師)社会臨床学会運営委員
2月4日(土)2時~5時  早稲田奉仕園 会議室

参加費 1500円 定員100人(先着順)

申し込み先 東京YMCA  LIBY Tel.03-5988-7832
FaX 03-3950-1062

2、第1回 思想・信教の自由を守る日・横浜地区集会
 2月11日(土)2時~4時半
 日本キリスト教団上大岡教会 京急上大岡東口から磯子方面へ徒歩12分
TEl.045-843-6086 横浜市磯子区森が丘1-4-27
 参加費 500円
問題提起 思想・信教の自由の歴史を考える 武田利邦 (農村伝道神学校講師)

 少数の参加者でもじっくり話し合う時間を持ちたいと思っています。

よろしくお願いいたします。 武田利邦
 
芹沢さんは、いじめ、子どもの暴力などをめぐる多くの著書があります。
二神さんは、多くのニートの若者との付き合いをもとに「希望のニート」を書いて、一躍ベストセラー作家になった人です。
このイベントの企画は僕が立てました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在日本韓国YMCA創立100周年記念シンポジウム

 在日本韓国YMCAの田附和久さんよりご案内がありましたので、転送します。
 田附さんは都市Yスタッフとして夏期ゼミに参加くださったり、YMCA大会の委員を担ってくださったり、学Yのメンバー・シニアとも交わりが深い方です。
 学生の皆さんは試験中かと思いますが、ぜひ、お誘いあわせての上、ご参加ください。横山もまいります。

*****************
 いつもお世話になっております。
 本日は、在日本韓国YMCA創立100周年記念シンポジウムの開催をご案内させていただきます。
 1906年に当時の韓国人留学生たちによって設立されて以来、多くの青年指導者を育成し、韓国と日本の間で文化的な架け橋としての役割を担ってきた、私共在日本韓国YMCAは、来る4月25日に創立100周年を迎えることになりました。
 今回ご案内申し上げます記念シンポジウムは、今後1年以上にわたって行われる創立100周年記念行事のキックオフプログラムであり、私たちがこの100年ともに歩んできた在日コリアンのこれまでの歩みを振り返りつつ、新しい100年を展望する目的で開催されます。
 二世世代と三世世代による忌憚のない意見交換からは、在日コリアン社会だけでなく、日本社会の将来を考える上でも示唆にとんだ興味深い視点が与えられるものと大いに期待されます。

 今回のシンポジウムには特に多くのユースにお集まりいただきたく、ぜひ学生YMCAの皆さんにも参加を呼びかけていただければと思います。
 ご案内、ご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(以下、ご案内です)

在日本韓国YMCA 創立100周年記念シンポジウム
「在日」を生きるための現住所―未来への挑戦

在日の100年―、
在日本韓国YMCAは1906年以来、
この1世紀を、在日コリアンの歴史とともに歩んできた。
歴史をふりかえれば、20世紀の初頭以来、
東アジアのディアスポラとして故郷を追われたコリアンたちは、
韓(朝鮮)半島からユーラシア大陸へ、日本列島へと越境の旅を続けてきた。
半島、大陸、列島という東アジア世界の「群島」を横断し、
切れてつながる結び目として、つねに時代の最前線を生きてきたのである。
とくに在日にとってこの世紀は、日本国家とぶつかり闘いながらも人びとと
愛しあい、日本人と共に生きる社会を作ろうと試みてきた激動の100年だった。
これからの100年―、
在日の「現住所」と「未来」を、二世と三世の対論の中から考える。

-------------------------------------------------------

日時:2006年2月7日(火)午後6時30分~8時45分
会場:在日本韓国YMCA(地下 在日本韓国文化館 スペースワイ)
参加費:無料
内 容:
○ 在日青年たちのパフォーマンス
 (在日大韓基督教会青年会関東地方連合会)
○ 基調報告:金秀男(キム・スナム) さん(在日本韓国YMCA総務)
○ パネルディスカッション
<コーディネーター>
 張学錬(チャン・ハンニョン) さん(弁護士)
<パネラー>
 李鍾元(イ・ジョンウォン) さん (立教大学教授)
 ペ重度(ペ・ジュンド) さん (川崎市ふれあい館館長)
 洪貴義(ホン・キウィ) さん (研究者)
 李春花(イ・チュナ) さん (語学教師)

お問い合わせ先
在日本韓国YMCA
〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-5-5
地図 http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm
J R 水道橋駅 徒歩5分 御茶ノ水駅 徒歩7分
地下鉄 神保町駅 A5出口 徒歩7分
TEL 03-3233-0611 FAX 03-3233-0633

1月26日 田附和久(TAZUKE Kazuhisa)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
在日本韓国YMCA The Korean YMCA in Japan
YMCAアジア青少年センター YMCA Asia Youth Center
TEL 03-3233-0611 FAX 03-3233-0633
▼▼▼▼ http://www.ymcajapan.org/ayc/ ▼▼▼▼
「在日同胞文化の創造と多文化共生社会をめざして」
在日本韓国YMCAは2006年に100周年を迎えます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »