« インド&パレスチナ報告会 フォトスナップ | Main | 関西ミリアムのご案内 »

June 26, 2006

第34回全国学生YMCA夏期ゼミナールのご案内

四ツ谷より草島です。
第34回全国学生YMCA夏期ゼミナールのお知らせです。

日程:2006年9月1日(金)~3日(日)
8月31日~9月1日 みんな集れ!女性プレ・ミーティング
(夏期ゼミに女性が生き生きと参加できるよう、エンパワーメント☆)
場所:YMCA国際青少年センター東山荘
主催:日本YMCA同盟
参加費:17,000円予定(2泊3日、宿泊・食事、資料代込み)
 交通費補助有ります!
テーマ:『今、いきる・いのち』

「いきる」「いのち」という言葉からあなたは何を連想するでしょうか。
キャンパスライフ、人間関係、仕事、将来のこと・・・そして地球環境や平和の問題など、人それぞれに浮かんでくるのではないでしょうか。
いま、このとき立ち止まって、私たち自身、そして私たちが生きるこの世界を見つめなおしてみませんか。今回は有志の学Yによるゼミ発題があり、日ごろの問題意識を投げかけてくれます。主題講演では、「世界がもし100人の村だったら」の仕掛け人のダグラス・ラミス氏から、世界のありようとその可能性を考えます。海外ゲストとして、WSCF(世界学生キリスト教連盟)からMs. Yock Lengが来日し、ジェンダー・ワークショップが行なわれます。そして、聖書は私たちに何を語りかけるでしょうか。多様なリソース、参加者からの学び、出会いを通して、あなたの「今、生きる・いのち」に風が通り、力が注がれることでしょう。

<講師:Douglas Lummis氏>
1936年サンフランシスコ生まれ。津田塾大学退職の後、沖縄を拠点に活動中。
専門は政治学であるが『世界がもし100人の村だったら』の対訳や『経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか』など分かりやすい言葉で社会の問題に鋭く切り込みつつ、私たちの可能性を語る。

<海外ゲスト:Yock Leng 氏>
WSCF-AP(世界学生キリスト教連盟アジア太平洋地域)スタッフ。

<チャプレン:井上大衛 氏>
2006年3月まで活水女学院大学宗教主任。活水女学院大学YWCA顧問。
4月より桜美林大学にて教鞭を取る。

<第34回夏期ゼミ運営委員>松尾(北大)、木村(北大)、清水(中大)、青木(中大)、板垣(一橋大)、杉本(慶応大)、松本(京大)、菅沼(京大)、山下(九大)、高(九大)

※このプログラムは「学生YMCA賛助会」「ワイズメンズクラブ国際協会」より支援を受けております。

(財)日本YMCA同盟
℡03-5367-6645 FAX03-5367-6641

|

« インド&パレスチナ報告会 フォトスナップ | Main | 関西ミリアムのご案内 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第34回全国学生YMCA夏期ゼミナールのご案内:

« インド&パレスチナ報告会 フォトスナップ | Main | 関西ミリアムのご案内 »