« 11月関東地区学生YMCA聖書を読む会 | Main | 2009年度 第15回学生YMCAインドスタディキャンプ »

November 27, 2009

京都大学YMCAクリスマス講演会

こんにちは。京都大学YMCAの山田と申します。
12月5日(土)15時より京都大学YMCA会館においてクリスマス講演会が行われます。「地の塩とは何か」というテーマで京都大学YMCAのシニアの加藤順一郎氏に日本でキリスト者として生きることについてご自身の経験から語ってもらうことになっています。
京都大学YMCA以外の方でも歓迎なのでぜひご参加ください。

京都大学YMCA事業部理事 山田   2009 11 20

+++++++++++++++++
京都大学YMCAクリスマス会のお知らせ

会員の皆様へ
 木々の色づきも鮮やかな晩秋の季節を迎えておりますが、皆様にはお変わりなく、お励みのことと存じます。
今年も恒例の京都大学YMCAクリスマス会を計画しております。今回は、1959年経済学部卒業の加藤順一郎氏にお話をしていただきます。氏は住友金属に勤務され、またユニークな企てで知られる信州大学経済学部の講師にも公募で採用されたときいております。「地の塩とは何か」との題で、日本の社会風土のなかで、キリスト者として生きるとはいかなることかを、長年の企業での経験に基づいて、お話していただきます。変革の求められる日本の社会、日本のキリスト教の明日の姿を共に考えたいと思います。
年末のお忙しい時期ですが、ぜひご出席下さいますようお願いいたします。             
2009年11月 京都大学YMCA理事会

日時: 2009年12月5日(土曜日)15:00~
発題: 加藤順一郎氏
      「地の塩とは何か」
(17:30より引き続き食事会の予定)
場所: 京都大学YMCA会館
(食事会に参加される場合は、会費3000円)

|

« 11月関東地区学生YMCA聖書を読む会 | Main | 2009年度 第15回学生YMCAインドスタディキャンプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都大学YMCAクリスマス講演会:

« 11月関東地区学生YMCA聖書を読む会 | Main | 2009年度 第15回学生YMCAインドスタディキャンプ »