« February 2010 | Main | July 2010 »

May 19, 2010

第4回インドネシア・ジョグジャカルタワークキャンプ

学Yに連なるみなさま

2010年度8月~9月に行なわれる、
第4回インドネシア・ジョグジャカルタワークキャンプの募集要項をお送りします。
それぞれの学Yの中で情報共有してくだされば幸いです。

本キャンプは、岡山YMCAが主管で行なうキャンプであり、
学Yだけではなく、都市Yの学生も参加します。
定員が8名でありますが、学生YMCAからは2~3名の派遣を予定しています。
応募多数の場合は選考になります。どうぞご理解ください。

ご不明な点がありましたら、有住 03-5367-6640 にご連絡ください。
参加を希望される場合は、その旨を有住までご連絡ください。
折り返し、申込用紙をお送りします。

要項には、締切が6月30日になっています。
ぎりぎりにならないように、早め早めで動いていきましょう。

なお、同盟の夏期海外プログラムに参加する方々は、
6月26日(土)に行なわれる「全国YMCA国際研修会」に参加することを原則としています。
それぞれの募集要項でご確認ください。
「2010ymca.pdf」をダウンロード

みなさんの夏がよいものになりますよう、お祈りしています。
お働きに心より感謝を込めて。

有住

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2010

5月関東地区学Y聖書を読む会

学Yに連なる皆さん

有住です。
トーキョーは良い天気が続いています。5月も半ばですね。
新しい年度にも少しずつ慣れてきた頃でしょうか。

先週金曜日に5月関東地区学Y聖書を読む会を行いました。
参加者は17名。中央大学、立教大学、清泉女子大学、若手シニア、教会関係者など、多彩な面子が集まりました。
「聖書を初めて読む」という学生もおり、チューターの長倉さんから、聖書/福音書とは何か、聖書を「読む」とは何か、などの導入もありました。

聖書の箇所は、マルコ10章17節~31節「金持ちの青年」でした。
当日出た意見を少しだけ紹介します(有住のメモより):

・今日の箇所は、インドスタディキャンプで出会った物乞いの人のことを思い出させた・
・イエスと金持ちの青年とのやり取りは、自分自身の学Y体験と重なる。「ボランティア」がしたくて学Yに参加し、「ボランティア」をしてきた自分。でもその自分のしてきた「ボランティア」の外側に、<現実>が横たわっているという気づき。
・何かと<出会う>瞬間、そのときに迷ったり躊躇したり深く考えたりする暇はないのではないか。
とっさにとってしまう行動の中から、何かを考える契機が生まれてくる。
・立ち去った金持ちの青年のその後の生き方が気になる。
・初めて聖研に参加したが、聖書の箇所ひとつでこんなにも縦横無尽にみんなと話ができるということが新鮮。
・<迷う>ということの大切さ。<問い>の前でウロウロすること、立ち止まること。

・<答え>のない聖研ってやっぱりおもしろい!

などなど、このほかにも色々な意見が飛び交いました。
是非是非また参加してみてください♪

次回は、6月18日(金)19:00~
早稲田大学YMCA信愛学舎で行ないます。
「_106.pdf」をダウンロード

誘い合って気軽に遊びに来てくださいね。
またお会いしましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | July 2010 »