« May 2011 | Main | August 2011 »

July 26, 2011

2011年度地球市民育成プロジェクトのお知らせ

学生YMCAの皆さま

こんにちは。日本YMCA同盟より佐々木です。
8月27日-28日に、神戸学生青年センターで2011年度の「地球市民育成プロジェクト」を開催することが決まりましたのでお知らせします。
それぞれの学Yでお知らせください!!

◆地球市民育成プロジェクトとは?◆
2009年度より始まったプロジェクトです。
「世界に目を向けた思考力、地域で行動する力」をテーマに、年間を通じて学を深め、1人1人が考えたアクションプランをもとに活動していきます。
特に、1週間の夏期研修では、東北アジアのYMCAに連なるユースと共に

- 100人村や貿易ゲームといったワークショップ(協力:開発教育協会DEAR)
- 「貧困」「多文化共生」「持続可能な開発、社会」「平和」のテーマ別フィールドワーク
- アクションプラン作成 に力を入れてきました。

今年は、東日本大震災の影響を鑑み、海外からのユースを招くことは出来ませんが、国内で興味関心のある方を中心にプロジェクトを引き続き実施していきたいと思います!!

プロジェクトの目的
1. 「東日本大震災」や「原発事故」を受けて、多角的な分析力・視野を養うこと。
2. ファシリテータの働きを体験し、その手法を学びながら、「声を聞く・分ち合う力」を養うこと
3. 個人のアクションプランだけでなく、地域・地球市民のネットワークで共通したアクションプランを考えてみること

プログラムの内容や要綱は添付したファイルをご覧ください。
神戸でのプロジェクトに参加いただける方・興味を持たれた方は、佐々木まで連絡をください。
(関西圏外のかたには一部交通費補助もあります。)


◆◆地球市民育成プロジェクト2011 in神戸◆◆

日程: 2011年8月27日(土)-28日(日)

場所: 神戸学生青年センター http://ksyc.jp/map.html

*阪急六甲駅より北東へ徒歩3分/JR六甲道より徒歩10分
*新幹線新神戸駅よりタクシー約15分

集合: 2011年8月27日(土) 12:30受付開始

対象者: テーマに関心のある都市Y、学Y、ワイズメンズクラブユースの学生
地球市民育成プロジェクト2009年・2010年度研修生
社会人OB/OGなど

内容: 1.ブレインストーミング 「エネルギー問題」「東日本大震災」「メディアリテラシー」を考えよう!
2.ワークショップ/ファシリテータを体験してみよう (講師:中村絵乃氏 開発教育協会/DEAR事務局長)
3.アクションプラン ~地域/近隣YMCA/日本全体のYMCAで出来ること~
4.その他 7月上旬にフィリピンで行われた「地球市民トレーナーズ・トレーニング報告」
今後の海外/国内での報告の場紹介 など

参加費:5000円 (宿泊費、食費、プログラム費含まれます)
*宿泊されない方は2000円になります。
*一部参加の方は、ご相談ください。
*関西圏外からの参加者には交通費(半額程度)補助します。
*YMCAユースファンド、ワイズメンズクラブ国際協会東西日本区からの補助を受けています。

締切: 2011年8月12日(金)
*締切日を過ぎても参加出来る場合は、連絡ください。
連絡先: 申込書にご記入の上、下記に連絡をください。

日本YMCA同盟国際協力部 担当:佐々木
Fax: 03-5367-6641 Tel:03-5367-6640

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2011

第39回全国学生YMCA夏期ゼミナールのお知らせ

学生YMCAに連なるみなさま

日本YMCA同盟より、森です。
早くも全国的に30度を超える暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて夏といえば・・・・そう、夏期ゼミですね。
早速夏期ゼミのご案内&開催要項・申込書をお送りさせていただきます。
今年の夏期ゼミも、運営委員会の学生たちが心と思いを尽くして準備を進めています。ぜひ一人でも多くの方に参加していただく、広くご案内・呼びかけをお願いいたします。
詳細の希望については、森までお気軽にお尋ねください。

夏はみんなで夏期ゼミ!さあ、申込みを!
みなさんと東山荘でお会いできるのを楽しみにしています♪

以下、転送大歓迎

■第39回全国学生YMCA夏期ゼミナールのお知らせ■
=============================
テーマ:今、立ちどまり共に考える~多様性(グラデーション)と向き合う勇気を~

日 時:2011年9月16日(金)~19日(祝・月)
会 場:日本YMCA同盟 国際青少年センター 東山荘
〒412-0024静岡県御殿場市東山1052
主 催:特定公益増進法人(財)日本YMCA同盟
講 師:鎌仲ひとみ氏(ドキュメンタリー映画監督)
歌川泰司氏(漫画作家)
新免 貢氏(宮城学院女子大学教授)

参加費:22,000円(3泊4日、宿泊・食事・資料代込み)部分参加可
※遠隔地からの学生参加者には旅費の補助が半額程度ありますが、格安チケット・学割等の利用を必ずお願いしています。
※ワイズメンズクラブ国際協会東西日本区および全国学生YMCA賛助会よりご支援をいただいております。
申込締切:2011年8月19日(金) 必着

<参加申込&問い合わせ>
日本YMCA同盟 全国協力 担当:森・横山
TEL:03-5367-6640 FAX:03-5367-6641
E-mail: info@ymcajapan.org
*参加を希望する方は、日本YMCA同盟までお問い合わせください。
*なお、E-mailでの申し込みを希望される方は、メールにてその旨をお知らせください。申込フォームをお送りします。

運営委員長の呼びかけ文:
この夏はいったいどんな出会いが東山荘で待っているでしょうか?
今年の夏期ゼミのテーマ「今、立ちどまり共に考える~多様性(グラデーション)と向き合う勇気を~」
には、全国から集った運営委員たちの熱い想いが込められています。
『人それぞれの生き方・価値観があるというけれど、現代に生きる私達は本当に「多様な生き方」を選択することが出来るのだろうか?今一度、私達は自分自身の有り方・他者との関わり方を問い直す必要があるのではないか?』
私はこのテーマが決まる前からずっと「本当の強さとは何だろう?」と悩んできました。道に迷わず前だけを見て生きる―。 私の周囲の人はそれを「強い」「正しい」と言います。
でも本当にそうでしょうか?実は迷いがない人ほど他者の痛みに「鈍感」で、周囲に「無関心」だからこそ「立ち止まらずに」生きられるのではないかと思うのです。
ですが、様々な問題を知れば知るほど色んな感情が込み上げてきて、しんどさで胸が苦しくなっていきます。とまどい・無力感・後ろめたさ。誰かと「想い」を共有したくても周囲は自分と違うスピードで進んでいき、誰も立ち止まってくれない。気がつくと「何かしなくては」という自分の決意も日常のせわしなさの中に埋もれてしまっている。
「その一歩」が踏み出せない自分をどこかもどかしく感じている人は私だけではないはずです。
今年の夏期ゼミでは、今誰もが関心のある原発・エネルギーの問題、誰にでも関係のある「性」と「生」の多様性などを切り口に講師をお呼びする予定です。また「学生主体」をキーワードに、ただ知識を受け取るだけでなく、私達が自分の頭で考え・心で感じたことを、自分の言葉で発信する時間を多く取ろうと考えています。正解や結論を簡単に求めるのではなく、自分自身とじっくり向き合い、誰かと真剣に語り合うことができる。
そんな夏期ゼミを皆さんに届けたいです!

もし、たった一人で大きな壁に立ち向かうとしたら―きっとすごく「勇気」がいります。
でもひょっとしたら気付いていないだけで、隣には自分と同じように壁と向き合ってい人、ドカンンと体当たりで壁とぶつかってきた人がいるかもしれない。そんな「共に考える」仲間や講師に出会える場所、それこそが夏期ゼミなのです!「ああ、1人じゃないんだな」そんなあたたかな実感が、いつか私たちが「次の一歩」を踏み出す「勇気」になるはずです!
また、昼にはBBQ、夜には交流会と今年も夏期ゼミは楽しい企画が盛り沢山!初めての参加や久しぶりの参加で迷っているあなた!ほんの少し「勇気」を出して、夏期ゼミの扉をノックしてみてください。何が飛び出すのか・・・それは私にも分かりませんが、東山荘で全国各地から集い学Yに連なる人々と過ごす3泊4日は、きっと最高に濃い夏の思い出になるに違いありません!
他の誰でもない「あなた」と繋がれることを、運営委員一同心より楽しみにしております。
(第39回全国学生YMCA夏期ゼミナール運営委員長 新野(京都大学YMCA3年))

「夏期ゼミご案内.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2011

京都大学YMCA事業部プログラムのお知らせ

学Yに連なるみなさま、こんにちは。
京都大学YMCA地塩寮の中島と申します。

このたび、夏期休暇中に京大Y独自のプログラムを今年度も行うことが決定いたしましたので報告と告知をさせていただきます。

京都大学YMCA事業部プログラム
「不便な暮らしを通して」をテーマとし、このたびの震災を踏まえ地震体験などのフィールドワークを中心に、様々な方面から不便なことを体験し、自分たちの生活・考え方を見直すことを目標に2泊3日のプログラムを行います。まだ詳細は詰めていっている途中ではありますが、もし興味がある方がいらっしゃいましたら、地塩寮もしくは中島まで連絡をいただけたら、と思います。

他学Yの方の参加も歓迎いたしますのでぜひご検討ください。

時期:8月29日~31日
ところ:京都大学YMCA会館
参加費用:未定(3000円程度を予想しています)
--
京都大学
総合人間学部認知情報学系3回生 中島

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | August 2011 »