« January 2012 | Main | June 2012 »

May 21, 2012

関東地区聖書を読む会 報告

学生YMCAに連なるみなさま

日本YMCA同盟より森小です。
金環日食って今日だったのですね。ぐっすり寝てましたが、
facebookやtwitterで撮影されたものを見ました。宇宙の不思議。。

さて、先日行われた関東地区聖書を読む会のご報告です。
今回は、初めて参加する人が5人もいて、とてもにぎやかな時間を過ごせました^^

::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時:5月19日(土)18:30~
場所:早稲田大学YMCA信愛学舎
参加者:早稲田大学Y2名、中央大学2名、立教大学2名、
      清泉女子大学3名、聖心女子大学1名、OB2名、スタッフ2名の合計14名!!
発題者:小林さん(立教大学YMCA)
聖書箇所:使徒言行録9章1~19節
---------------------------
以下、森メモの抜粋です。
・フィリピンや東北ボランティアでの経験で、今まで知らなかったこと自覚していなかったことを思い知らされる経験があった。まるで、目からうろこのような体験
・インドでの出会いや経験の中で、改めて日本を知ることができた。
・大学のフィールドワークで、今まで経済大国として認識していたアメリカにも、格差や貧困の問題が大きくあるのだと知った。
・韓国でのプログラムで、韓国の歴史、日本の歴史を学び、改めて違いを感じた。
・寮生活の中で、生活の環境が変わり、自覚的に生活するようになった。
・インドで、日本の戦後賠償の話題になり、自分の思っている・知っていることとの食い違いを改めて知った。
・サウロは、イエスとの出会い(語りかけ)によって、その後の人生が変わった。人との出会いで人の人生や生き方が変わる。
・中学校の先生の言葉『しないで後悔するより、して後悔』、大学生になって思い出し、一歩踏み出せた。
・「この世で一番難しいことは人が人の心をもらうこと」人間関係、心がつながるって本当に難しい。
・マザーテレサの話し
・日本での空襲、戦後の生活・・・
---------------------------
いやあ、いろいろな話がでてきて、ここには書ききれません。
ぜひ一度聖研に参加してみてください。ここでしか聞けない話、語れない話があるかも・・。

次回の聖書を読む会は、以下の通りです。

0----------------------0
日程:6月28日(木)19:30~
場所:早稲田大学YMCA信愛学舎
発題者:塚本さん(清泉女子大学YMCA)
※次回は、清泉女子大学YMCAが2月~3月に行った、被災地支援活動の報告です。
0----------------------0

聖書を読む会はどなたでも参加できます。
初めての方も、初めてでない方も、ぜひご参加ください。
みなさんのご参加をお待ちしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | June 2012 »