December 30, 2013

2014年インドスタディキャンプ募集のお知らせ

学生YMCAにつながるみなさま

日本YMCA同盟より森小百合です。
さて、学Yのインドスタディキャンプは、これまでに延べ133名の学生キャンパーを派遣し、今年で19回目を迎えます。
11月に行われた「学生YMCA125周年記念フォーラム」にも、
インドより現地受入れ責任者であるスレッシュ氏が来日され、
多くの過去キャンパーたちとともに、あたたかい再会の時を過ごしました。

インドへの旅は、テレビやインターネットでは知ることのできない、刺激的で貴重な出会いと学びの連続。。。
今年はどんな旅が私たちを待っていることでしょう。

本日、各学Y宛てに募集要項および申込書を送付しました。
ぜひ、所属学生YMCAの寮生・学生にご案内ください。
近日中には、日本YMCA同盟ホームページにも案内が掲載されます。
みなさんのご参加を心からお待ちしています。

***詳細はこちら***
【第19回学生YMCAインドスタディキャンプ】
日 程:2014年2月19日(水)~3月8日(土)
    ※1月25日もしくは26日に事前オリエンテーション(半日・東京)を行います(要出席)
    ※2月19日および3月8日は集合・解散日(東京泊)となります。
滞在先:〇アンブマナイボーイズホーム、セントボニファスアンバハム(タミルナドゥ州カニャクマリ)
     〇インドSCMハウス(カルナタカ州バンガロール)
参加費:210,000円
     ※ビザ取得費用・海外旅行傷害保険・予防接種代・国内移動費は含まれていません)
     ※燃料費高騰のため21万円を超える可能性もあります。
募集条件:
 ◯募集人数:6名前後(グループの構成上、書類選考有り)

 ◯学生YMCAおよびYMCAの活動に関わり、所属

   YMCA責任者の推薦を受けられる方(推薦文必須)

◯プログラムの趣旨・目的を理解し、プログラム前

  後の準備や報告書作成など積極的に協力できる方。

◯グループ行動ができる協調性があり、異文化社会

 での生活(食べ物・気候・移動)に順応性がある方。

◯英語のコミュニケーション(日常会話)が可能な方。

◯未成年者は保護者の同意が必要になります。

〇予防接種が必要となります。

申込方法・募集締切:2014年1月6日(月)必着
 「第19回学生YMCAインドスタディキャンプ参加申込書」にご記入の上、パスポートのコピーを同封し、下記事務局までお送りください。

※パスポートを未収得/取得中の場合は、その旨ご連絡ください。

※なお、最少実施人数(5名)を満たさない場合や、国際情勢等の影響等で中止となる可能性もあります。ご了承ください。

【お申込・お問合せ先】
日本YMCA同盟 学生YMCA
横山由利亜・森小百合
Tel:03-5367-6640
Email:info@ymcajapan.org

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2012

国立ハンセン病療養所大島青松園プログラム

学生YMCAにつながるみなさま

日本YMCA同盟より森です。
だんだんと暑い日が続くようになりましたね。
いよいよ夏が近づき、今年も全国各地で様々なプログラムが予定されています。

さて、聖和学生YMCAから、毎年開催している
「国立ハンセン病療養所大島青松園プログラム」のご案内がありましたので、さっそく転送いたします。
関心のある方はぜひご参加ください。

****以下転送です。***********

こんにちは。
みなさん、元気にお過ごしでしょうか?
聖和大学の花岡です。

今日は、毎年聖和大学が行っている国立ハンセン病療養所大島青松園プログラムの案内をさせてください。
今年も夏休みに、香川県の大島を訪れ、ハンセン病隔離差別の歴史を学び、差別・偏見について考え直す機会を持ちたいと考えています。

訪問宿泊先:大島青松園〈高松港(JR高松駅より徒歩5分)より連絡船で20分〉
日程:8月31日(金)~9月2日(日)
参加費用:5000円以下
プログラム内容:学び会、入所者御宅訪問、聖書研究、大島探検、講演会、夕涼み会、花火、主日礼拝など

**申し込み方法**
①氏名②電話番号③メールアドレス④現住所⑤所属⑥参加を希望された理由
を記入して、送ってください。

ご参加おまちしております。
ありがとうございました\(^o^)/

****************

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2012

全国・海外プログラム、国際交流プログラム等のご案内

学生YMCAにつながるみなさま

今日はもうさすがに暑くて、半袖を着てきました、日本YMCA同盟より森です。

今年の7月~9月中に行われるYMCA・学生YMCA主催の
全国・海外プログラム、国際交流プログラム等のご案内です。
日本のYMCAは、アジア中に広がるYMCAネットワークにより、毎年様々な海外プログラムが企画されています。あなたもその<つながり>を肌で感じてみませんか?

今年は・・・
◆ケニアスタディツアー(福岡YMCA)
◆国際ボランティアinタイ(横浜YMCA)
◆インドネシアジョグジャカルタワークキャンプ(岡山YMCA)
◇YMCA地球市民育成プロジェクト2012
◇全国学生YMCA夏期ゼミナール(学生YMCA)
などが開催予定となっています。

詳細は、添付する「一覧表.pdf」をダウンロード

にまとめて書いていますので、ご覧ください。
締切、申込方法など、それぞれに異なるので、まずはお気軽に、
日本YMCA同盟(森)までお問い合わせください^^
みなさんのお申し込み、ご参加をお待ちしています^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2011

第17回インドスタディキャンプ

学生YMCAにつながるみなさま

日本YMCA同盟より森です。
さて、2011年も残すところ1ヶ月を切りました。
さらに寒さが厳しくなる中、被災地の方々や、様々な形で痛みを覚えておられる方々を覚えつつ、クリスマスまでのこのアドヴェントの時期を過ごしたいと思います。

さて、例年開催されていますインドスタディキャンプですが、次回で第17回目を迎えます。
募集要項ができましたので、近日中には各学Y宛にお送りできると思います。
ひと足先に、募集要項と参加申込書をお送りします。
ご関心のある方は、ぜひ趣旨等お読みいただき、お申し込みを♪
また関心のありそうな学生YMCAの学生にもお伝えください。

お申し込みはお早めに☆

**************
第17回インドスタディキャンプ
日程:2012年2月22日(水)~3月10日(土)
    ※1月27日(金)に事前オリエンテーションを行います。
    ※2月22日、3月10日は集合・解散日(東京)となります。
    なお、都合により日程が変更となる場合があります。ご了承ください。
滞在先:アンブマナイボーイズホーム(インド・タミルナドゥ州カニャクマリ)
     インドSCMハウス(インド・カルナータカ州バンガロール)
参加費:210,000円(ビザ取得費用、予防接種代等は含まれません)
申込締切:2012年1月6日(金)必着
「第17回インドスタディキャンプ参加申込書」にご記入の上、下記事務局までお送りください。

【申込み・問い合わせ先】
日本YMCA同盟全国協力学生YMCA
横山・森
TEL:03-5367-6645
e-mail:info@ymcajapan.org
****************

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2011

2011年度地球市民育成プロジェクトのお知らせ

学生YMCAの皆さま

こんにちは。日本YMCA同盟より佐々木です。
8月27日-28日に、神戸学生青年センターで2011年度の「地球市民育成プロジェクト」を開催することが決まりましたのでお知らせします。
それぞれの学Yでお知らせください!!

◆地球市民育成プロジェクトとは?◆
2009年度より始まったプロジェクトです。
「世界に目を向けた思考力、地域で行動する力」をテーマに、年間を通じて学を深め、1人1人が考えたアクションプランをもとに活動していきます。
特に、1週間の夏期研修では、東北アジアのYMCAに連なるユースと共に

- 100人村や貿易ゲームといったワークショップ(協力:開発教育協会DEAR)
- 「貧困」「多文化共生」「持続可能な開発、社会」「平和」のテーマ別フィールドワーク
- アクションプラン作成 に力を入れてきました。

今年は、東日本大震災の影響を鑑み、海外からのユースを招くことは出来ませんが、国内で興味関心のある方を中心にプロジェクトを引き続き実施していきたいと思います!!

プロジェクトの目的
1. 「東日本大震災」や「原発事故」を受けて、多角的な分析力・視野を養うこと。
2. ファシリテータの働きを体験し、その手法を学びながら、「声を聞く・分ち合う力」を養うこと
3. 個人のアクションプランだけでなく、地域・地球市民のネットワークで共通したアクションプランを考えてみること

プログラムの内容や要綱は添付したファイルをご覧ください。
神戸でのプロジェクトに参加いただける方・興味を持たれた方は、佐々木まで連絡をください。
(関西圏外のかたには一部交通費補助もあります。)


◆◆地球市民育成プロジェクト2011 in神戸◆◆

日程: 2011年8月27日(土)-28日(日)

場所: 神戸学生青年センター http://ksyc.jp/map.html

*阪急六甲駅より北東へ徒歩3分/JR六甲道より徒歩10分
*新幹線新神戸駅よりタクシー約15分

集合: 2011年8月27日(土) 12:30受付開始

対象者: テーマに関心のある都市Y、学Y、ワイズメンズクラブユースの学生
地球市民育成プロジェクト2009年・2010年度研修生
社会人OB/OGなど

内容: 1.ブレインストーミング 「エネルギー問題」「東日本大震災」「メディアリテラシー」を考えよう!
2.ワークショップ/ファシリテータを体験してみよう (講師:中村絵乃氏 開発教育協会/DEAR事務局長)
3.アクションプラン ~地域/近隣YMCA/日本全体のYMCAで出来ること~
4.その他 7月上旬にフィリピンで行われた「地球市民トレーナーズ・トレーニング報告」
今後の海外/国内での報告の場紹介 など

参加費:5000円 (宿泊費、食費、プログラム費含まれます)
*宿泊されない方は2000円になります。
*一部参加の方は、ご相談ください。
*関西圏外からの参加者には交通費(半額程度)補助します。
*YMCAユースファンド、ワイズメンズクラブ国際協会東西日本区からの補助を受けています。

締切: 2011年8月12日(金)
*締切日を過ぎても参加出来る場合は、連絡ください。
連絡先: 申込書にご記入の上、下記に連絡をください。

日本YMCA同盟国際協力部 担当:佐々木
Fax: 03-5367-6641 Tel:03-5367-6640

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2011

京都大学YMCA事業部プログラムのお知らせ

学Yに連なるみなさま、こんにちは。
京都大学YMCA地塩寮の中島と申します。

このたび、夏期休暇中に京大Y独自のプログラムを今年度も行うことが決定いたしましたので報告と告知をさせていただきます。

京都大学YMCA事業部プログラム
「不便な暮らしを通して」をテーマとし、このたびの震災を踏まえ地震体験などのフィールドワークを中心に、様々な方面から不便なことを体験し、自分たちの生活・考え方を見直すことを目標に2泊3日のプログラムを行います。まだ詳細は詰めていっている途中ではありますが、もし興味がある方がいらっしゃいましたら、地塩寮もしくは中島まで連絡をいただけたら、と思います。

他学Yの方の参加も歓迎いたしますのでぜひご検討ください。

時期:8月29日~31日
ところ:京都大学YMCA会館
参加費用:未定(3000円程度を予想しています)
--
京都大学
総合人間学部認知情報学系3回生 中島

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2011

WSCF-AP地域女性プログラムのお誘い

學Yに連なる皆様

日本YMCA同盟・有住です。
東京は少し暖かくなりました。いかがお過ごしでしょうか?

さて、以下、3月6日(日)~8日(火)に行われる、WSCF-AP地域女性プログラムのお誘いです。

学生YMCAが参加している国際的な学生キリスト教ネットワークである、WSCF(世界学生キリスト教連盟)から、アジア太平洋地域・女性コーディネーターであるSunita Suna氏を日本に招き、学生YMCAがこれまで行ってきた「ミリアム」(ジェンダーやセクシュアリティを考え、話し合うプログラム)の経験と共に、「ジェンダー」「女性」に関する3日間のワークショッププログラムを行います。

ワークショップを通じて、お互いのジェンダーの意識を見つめなおし、また講師であるスニータ氏の経験に聴きながら、ジェンダー的意識や規範を超えて、共に新たな関係性を捉えなおす機会とします。

「ミリアム」に参加したことがある人も、初めての人も、一緒になってお互いの不安や気づきに耳を傾け、話し合いながら、ありのままの自分への誇りや喜びを感じられる時にしたいと願っています。

皆さんの参加を心からお持ちしています。
詳細は、下記または添付ファイルを見てください。

*****
WSCF-AP地域女性プログラム/学生YMCAジョイントミリアムプログラム

テーマ:ジェンダーを考える、ジェンダーの意識を越える、変化を求めて行動するために
日程:2011年3月6日(日)~8日(火)
会場:在日本韓国YMCA(東京都千代田区猿楽町2-5-5)
講師:Sunita Suna氏(WSCF-AP 女性プログラムコーディネーター)
参加費:6000円(食費・資料代込み)
 *基本的に通いのプログラムですが、宿泊を希望される方はYMCAホテルを紹介しますので、お早めにお申込ください。(宿泊費は実費負担)
 *遠隔地からの参加者には、旅費補助があります。

申込先:日本YMCA同盟・有住(ありずみ) TEL:03-5367-6645 FAX:03-5367-6641
申込締切:2011年2月21日(月)必着 *所定の申込用紙が必要な方は、上記までご連絡ください。
主催:日本YMCA同盟・学生YMCA

プログラム:「wscfap.pdf」をダウンロード

*****

有住 日本YMCA同盟

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2010

SCM現場研修ご案内

学生YMCAのMLからの転載です。

+++++++++++++++++

神戸学生青年センター/SCM協力委員会の飛田です。複数のメーリングリストに投稿します。重複して受け取られる方には申し訳ありません。

第33回SCM現場研修の案内をお送りします。今回は、3泊4日のプログラムとなっています。
案内は、http://ksyc.jp/scm/33kai-annnai201003.htm
案内のPDFファイルは、http://ksyc.jp/scm/201103gennba33kai.pdf
申込書は、http://ksyc.jp/scm/201103gennbamousikomi.pdf。
また募金のお願いもしています。
http://ksyc.jp/scm/20101215bokin-onegai.pdfをごらんください。

=====================================================================
2011年3月・第33回SCM現場研修
「共生社会と私たち~生野・釜ケ崎の現場で学ぶ~」
---------------------------------------------------------------------

 SCMは、Student Christian Movement、学生キリスト者運動の略です。この運動は貧富の差の拡大や、差別が存在する社会構造に疑問を抱き、貧しき者の立場に立とうとした学生キリスト者の運動です。生野・釜ケ崎の現場で学ぶSCM現場研修は、1979年から始まりました。今回が33回目の現場研修です。

 釜ケ崎は労働者の街、生野は在日韓国・朝鮮人の多く暮らす街です。そこで活動する方が講演と現場の案内してくださいます。3日目には、二つの現場での学びをふまえて本田哲郎神父の講演を聞きます。

 昨年まで生野・釜ケ崎に分かれて1週間程度の研修を実施してきましたが、今回は、3泊4日の日程で二つの現場に学びます。有意義4日間となることを確信しています。ふるってご参加ください。

●日 時:2011年3月2日(水)午後3時~3月5日(土)午後1時(3泊4日)
(※講演「共生社会と私たち」本田哲郎神父 近著『聖書を発見する』2010.11岩波書店)
●集 合:3月2日(水)午後3時、釜ケ崎・旅路の里
●対 象:18歳~35歳の趣旨に賛同する学生、青年
●参加費:15,000円(含、食費、宿泊費、移動費)当日徴収します。
     東京、福岡以遠の参加者には交通費補助1万円を支給します。
●募集人数:15名
●申し込み:裏面申込用紙をFAX 078-821-5878でお送りください。
締め切り、2011年2月10日(木)
●企画運営:SCM現場研修実行委員会
    李清一、野村潔、飛田雄一、水谷憲(SCM協力委員会)
    大谷隆夫(釜ケ崎現場担当者)、金成元(生野現場担当者)
    高木謙一郎(元研修生、学生スタッフ)
    竹内富久恵、大前信一(元研修生、現場研修後援会)

●主 催:SCM協力委員会(委員長・李清一)
    事務局 〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
    神戸学生青年センター内(担当・飛田(ひだ))
    TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
    ホームページ http://ksyc.jp/scm/ e-mail hida@ksyc.jp

---------------------------------------------

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2009

京都大学YMCAクリスマス講演会

こんにちは。京都大学YMCAの山田と申します。
12月5日(土)15時より京都大学YMCA会館においてクリスマス講演会が行われます。「地の塩とは何か」というテーマで京都大学YMCAのシニアの加藤順一郎氏に日本でキリスト者として生きることについてご自身の経験から語ってもらうことになっています。
京都大学YMCA以外の方でも歓迎なのでぜひご参加ください。

京都大学YMCA事業部理事 山田   2009 11 20

+++++++++++++++++
京都大学YMCAクリスマス会のお知らせ

会員の皆様へ
 木々の色づきも鮮やかな晩秋の季節を迎えておりますが、皆様にはお変わりなく、お励みのことと存じます。
今年も恒例の京都大学YMCAクリスマス会を計画しております。今回は、1959年経済学部卒業の加藤順一郎氏にお話をしていただきます。氏は住友金属に勤務され、またユニークな企てで知られる信州大学経済学部の講師にも公募で採用されたときいております。「地の塩とは何か」との題で、日本の社会風土のなかで、キリスト者として生きるとはいかなることかを、長年の企業での経験に基づいて、お話していただきます。変革の求められる日本の社会、日本のキリスト教の明日の姿を共に考えたいと思います。
年末のお忙しい時期ですが、ぜひご出席下さいますようお願いいたします。             
2009年11月 京都大学YMCA理事会

日時: 2009年12月5日(土曜日)15:00~
発題: 加藤順一郎氏
      「地の塩とは何か」
(17:30より引き続き食事会の予定)
場所: 京都大学YMCA会館
(食事会に参加される場合は、会費3000円)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2009

夏期海外プログラム案内最新版

みなさま
四ツ谷より有住です。
5月も終わりに近づき、次第に夏の足音が聞こえてくるようなこの頃、いかがおすごしでしょうか。それぞれの学Yでのお働き、多謝であります。

すでに各学Yに発送しています、YMCA夏期プログラム一覧ですが、いくつかの変更と、新たに加わったものもあるので、もう一度お送りします。
プログラムによっては、早めに申し込む必要があったりしますので、それぞれの学Yや地区での周知と宣伝・声掛けよろしくお願いいたします。

各プログラムとも、参加したい旨を有住 までご連絡頂ければ、申込書や詳細等お送りします。
それぞれのプログラムに関するご質問やご相談も、お気軽に有住までお尋ねください。

お働きに感謝。
有住航

以下、転送歓迎です

=========================================================
▼ 日本YMCA同盟主催・海外派遣プログラム参加者募集* 
=========================================================
豊かな出会いを通して「平和をつくりだす人」の育成を願い、海外派遣プログラムを行ないます。

対象:YMCAボランティア・会員・スタッフ・ワイズメン他

■第2回アジア・太平洋Uni-YMCA会議
 アジア太平洋地域におけるUni-YMCA/学生YMCAに連なる学生が一堂に集い、自分たちを取り巻く社会問題について学び、共に考え、行動します。
日程:7月29日(水)~8月3日(月)
場所:シンガポール
主管:シンガポールYMCA/アジア太平洋YMCA同盟
参加費:10万円(予定)
定員:5人

■第1回YMCA中国・四川ワークキャンプ
 昨年5月の中国・四川地震被災地にて、アジア諸国が参加し、被災地の子ども達の心のケア、ワーク等を行なう。
日程:8月1日(土)~10日(月)
場所:中国・四川他
主管:奈良YMCA
参加費:7万円(予定)
定員:8人

■第4回YMCA東ティモール・ユースピースキャンプ
 東ティモールの青年達と共に、小学校の子ども達へのレクリエーション活動の実施や、平和の学びなどを行なう。
日程:8月4日(火)~11日(火)(予定)
場所:東ティモール
参加費:15万円(予定)
定員:10人

■第3回インドネシア・ジャワ島ジョグジャカルタワークキャンプ
 ジャワ島中部地震の被災地で地元ボランティアと共にプログラムを企画し、子ども達へのレクリエーション活動を行う。
日程:9月1日(火)~9日(水)
場所:インドネシア・ジャワ島ジョグジャカルタ
主管:岡山YMCA・和歌山YMCA
参加費:10万円
定員:8人

■第2回東北アジア平和と歴史体験発表会
 東北アジア各国の学生達が、社会的課題を調査研究・発表し、平和問題について理解を深め、平和な社会の実現のために何をすべきか、どのような協力ができるかを考える。
日程:8月(予定)
場所:韓国
主催:韓国文化観光部
主管:韓国YMCA連盟
参加費:1万円

*日程・参加費等については変更することがあります。また、諸情勢により中止となる可能性もあります。
*これらのプログラムには、全国から寄せられたYMCA国際協力募金ならびにワイズメンズクラブ国際協会東西日本区からのご支援が用いられます。
*詳細は日本YMCA同盟までお問合せください。
TEL:03-5367-6645 FAX:03-5367-6641
E-mail:info@ymcajapan.org

****

| | Comments (0) | TrackBack (0)